コメントの削除

ロボットとの性行為をうりにする娼館があらわれた未来。よりによって少年少女の外見をしたロボット娼館が現れた。その取材と行為を通して、人間の性のどうしようもなさと、それをめぐる人々の愛着と逡巡を描いた。またそれを憎む者の怒りも対等に描き、近年我々が直面する児童ポルノをめぐる葛藤を浮き彫りにした。しかし性をめぐる人間のドタバタを他所にロボットの人工知能は執着することなく次のステージへ向かっていく。そのあっけらかんとした姿に爽快感すら覚える。ある意味、人間ダメ小説かも。
  • 一度削除したコメントを復活させる事は出来ません